MENU
CONTACT

SAFETY-INITIATIVES 安全への取り組み

HOME > 安全への取り組み
FOSTER SAFETY CULTURE
安全文化の醸成
「安全」は物流に携わるものの「使命」であることを自覚し、「安全なくして存在の価値なし」を全社員の共通認識としています。「安全文化」とは安全が当社にとって最も重要な価値であり、関わる人たちの安全を確保することが‟生きる原点“であることを深く認識し、社員一人一人が例外なくすべての場面において安全を最優先した行動・判断ができる風土や気質を育て安全意識を高めていくことであり、地道で継続的な安全活動こそが当社の安全文化醸成へと繋がって行くものと考えています。
SAFETY INITIATIVES
ちゅうえきの安全取り組み
01
SAFETY POINT
安全活動(安全会議、安全パトロール)
全員参加の安全会議を毎月実施。安全意識・輸送技術の向上と現場情報の共有を図っています。
管理者による安全パトロールも毎月行っており、不安全作業の撲滅に努めています。
02
SAFETY POINT
動態管理(デジタコ、GPS)
ちゅうえきは、いち早く運行管理のデジタル化を進め車両の速度、エンジン回転数、乗務員の運転時間、荷役時間、休憩時間などをデータで把握し、安全管理、労務管理に努めています。また、動態管理システム(GPS)の導入により、地図上で全車両の位置情報や作業状態をリアルタイムに把握ができるため、お問合せにも迅速にお応えし、お客様の安心にも繋がっています。
03
SAFETY POINT
訓練(緊急対応、指差呼称、救命救急)
ちゅうえきでは現場で起こりうる様々なトラブルを想定し、速やかな対応ができるように訓練を実施しています。また、BCPを確立し、あらゆる災害を想定した防災訓練も実施しています。
04
SAFETY POINT
改善活動(CS会、班活動)
ちゅうえきでは顧客満足を目的としたCS活動を活発に展開しています。社内には『提案箱』を設置し、改善提案のできる仕組みがあり、現場での問題点の掘り起こしや働きやすい安全安心な職場づくりを全社員で取り組んでいます。
05
SAFETY POINT
表彰(安全標語、無事故達成記録)
ちゅうえきは、常に安全と品質の向上を追究し、「無事故」「改善提案」「業績優秀」「安全優秀」「グループ優秀」などの成果を称え表彰しています。
会社の中央には社員や家族から応募され、優秀賞に選ばれた安全標語が掲示してあります。
毎日家族からのメッセージに見送られ安全運行に努めます。
06
SAFETY POINT
家族の支え(家族会の写真)
ちゅうえきでは、毎年「ちゅうえきファミリー感謝の集い」を開催し、ボウリング大会・BBQ・クリスマス会・バス旅行など様々な催しを行っています。
私たちが安全運行を継続できるのも家族の支えがあってこそだからです。

CONTACT

石油製品・化学品・医薬品の物流に関することなど、
お気軽にお問い合わせください。